第48回手をつなぐスポーツのつどい絵画展

第48回手をつなぐスポーツのつどい絵画展

この絵画展は、『手をつなぐスポーツのつどい』の一環として、県内に居住する知的障がいの方に対し、スポーツをテーマとした絵画を募集しています。
今年度は新型コロナ感染拡大防止のため、本大会は中止になりましたが、絵画展のみ開催しています。ここでは今年、25団体から応募のあった203作品を展示しています。

入賞作品

最優秀賞
「TOKYO2021」
嶌田 涼 (ビーアンビシャス)

千葉県障がい者スポーツ協会会長賞
「チーバくん」
林 美佐(槇の実会 第2ひかり学園)

千葉県知的障害者福祉協会会長賞
「2020TOKYOオリンピック金メダル! 輝け 日本国旗」
石井 新一(就労サポート リーブ)

千葉県手をつなぐ育成会会長賞
「仲間の想いをバトンにのせて」
石井 敏章(就労サポート リーブ)

努力賞
「疾走」
宮野 郁未(アーアンドディだいえい)

努力賞
「スポーツの力で世界はひとつ」
市原 忍(すえひろ工房やまぶき)

入賞された皆様おめでとうございます

惜しくも入賞されませんでしたが、素晴らしい応募全作品