大網白里市立大網小学校「福祉講演・競技用車椅子体験」講座

平成28年2月10日

パラリンピック、世界選手権等に日本代表として活躍された車椅子バスケットボールの萬崎勲さんを講師に招き、大網白里市立大網小学校6年生約80名を対象とした福祉講演・競技用車椅子体験講座を行いました。

講演では、障害を受傷した経緯、リハビリについて、車椅子バスケットボールとの出会い、パラリンピックについて、大網白里市の街中のバリアフリーの状況やバリアフリーとユニバーサルデザインの違いについてお話しいただきました。
実技では競技用車椅子体験。
見本として、萬崎さんの実演。名プレイヤーの動きに皆さんびっくりされていました
児童の皆さんや先生方にも乗ってみていただきました。参加された皆さんが、競技用車椅子の操作が非常にうまく、予定しておりませんでした競技用車椅子でのシュート体験まで行うことが出来ました。
萬崎さん自身も大網白里市在住で、地域に密着してお話しをいただき、参加された皆さんはとてもわかりやすかったと思います。